落ち着いて

         アイスコーヒー


ブログを書こうと思って、いつもの喫茶店でアイスコーヒーを頼んで、このメッセージを書いております…♪
側に写っているのは、パソコン携帯のケースです。
オリジナルのケースを無くしてしまい、高いので100円ショップで見つけました。
KENって書いてあるように見えるでしょ…☆
買い物上手い?

今日はクロコダイルのことをもう少し…♪
友達のバンドにゲストで呼ばれてハモニカを演っていて、クロコダイルにも何度か出ました…☆
もう何年も前ですけど。
途中で呼ばれて出て行ったら、「ビーバーズ!」なんて声が掛かってビックリ!
その頃はステージが低かったんだけど、今は少し高くなって、臨場感が増した…?みたいですね!
いかにも原宿TOKYOって感じで、皆さんも気分転換になるのでは・・・って思いますけど…♪

西君は当時住んでいた浜田山の拙宅に遊びに来てくれたりしていました。
サイトで見て復帰を知ったそうで、喜んでくれています。
問い合わせが殺到?して、驚いた!って…☆
念のために言いますけど、渋谷からの方が近いみたいですね♪
徒歩7分くらいかな?
お待ちしておりますよ…☆
スポンサーサイト

打ち合わせ

   meeting.jpg

ショッカーO野氏とクロコダイルで打ち合わせ…☆
代表の西君を紹介して、そのあと選曲したんだけど…♪
大幅に曲目が増えて、絶対喜んでいただけると思いますよ…!!

ちょうど、青い三角定規(今は二人になっちゃったけど)の再始動第1弾LIVEの日で、バックステージに挨拶に行ったんだよ…♪
西口久美子さんはビーバーズのファンで、銀座アシベなんかによく観に来てくれていたんだ…♪
「KENだよ!」って言ったらビックリして喜んでくれた…☆
40年振り?の再会でアドレスを交換したので、グループサウンズのイベントに声をかけてくれるかもしれないよ…!?
それにしても凄い巡り合わせだよね…♪

そのあと、マネージャーと三人でトンカツ屋さんで食事しながら、しばし世間話…☆
ショッカー氏もKENの再始動を喜んでくれたよ~!

ライブのプレッシャーが少しずつ襲って来ておりますよ…!
もちろん練習しています!
皆さんにお会い出来るのが、すっごく楽しみで~す…☆

   完食!!!
   とんかつ



成田賢ヒストリー

2007年1月7日AJFで復帰して間もなく[1・2・3・4激気正義!]のオファーがあり、それと同時にアルバム『誰がために』のお話があった。
本当に嬉しい出来事で、サンプル盤を聴いて、生まれて初めて、嬉しくて涙が出たんだ…☆
26年は永かった…♪
曲目は自分で選曲したんだけど…。
入れたい曲が多くて、かなり難しい作業だった。友達に聴いてもらったら、「[線路で描ける日本地図]はどうして入れたの?」って言われましたが、あの曲は成田賢の違った一面が出ていると思うし、全体的に暗い感じの曲が多いので、敢えて入れてもらったんだ…☆
残念ながら[人間が大好きだ]と[僕のそばに来ませんか]は阿久悠先生の許諾が必要なので、次の機会に…っていうことになったんだよ…♪
今はオファーがあることを願っておりますよ…☆
アルバムはちょっと長いので途中で休憩して聴いて下さいね…!
とにかく、成田賢の集大成?ですから…♪
もう聴いていただけましたでしょうか!?

写真は色が綺麗だったので撮りました…☆
車を手に入れることが出来たら、この色にしようかな?

       おい、おい、ホントに大丈夫か~?

   ピンクの自転車

ヘッドスライディング

この間、カラオケに行こうとして颯爽と歩いていたら、道に4センチぐらいの段差があり、けつまずいてヘッドスライディングしてしまいました。
痛かった…☆
人が寄って来て、心配してくれましたが、幸い軽傷でしたからご安心下さい。
膝の打撲で、湿布していますが、まさにヨチヨチ歩きしています。
ライブが近いので気をつけないとね…!
毎日練習していますが、キーの高い曲が多いので厳しいですけど…☆
あと1カ月、頑張ります!

今日の写真はアルファ・ロメオスーパー1600GTです。
レトロな感じがたまりません♪
ホントはこのひとクラス上の2000GTが好きですけど…もちろん同時代の…☆
最近はコンピューターを使ったデザインが多いので、没個性的なんですよね…♪
車の話をしだすと止まりません!
ではこの辺で…☆

   アルファロメオスーパー1600

ホームページ

おかげさまでアクセス数が8000件を越えました…♪
ありがとうございます!!
思い起こせば、始めた当初は、右も左も解らず本当にたどたどしい文面で、どうなることかと思いながら続けておりました…☆
なんとか此処まで続けてこられたのも、皆さんの支えがあってのことで感謝で~すよ…♪
最近はコメントしていただくことも多くなって、皆さんと会話している感じが嬉しいです!

最近訪れて下さった方も、以前の記事を辿ってみて下さいね…☆
読んでいただきたいのは、いろいろありますけど…しいて挙げると、[友達][サンフランシスコ][レコーディング][アムステルダム][好きな曲とアーティスト]等々です。

コメントには記事にするにはちょっと…ということを載せていますが…☆ これも覗いてみて欲しいです!

毎日、生活していて、あっ!これを書こう!とか次は何を書こう?とか、HP中心に過ごしていて、楽しい毎日ですよ…♪
これからも、たわいのないことを書き連ねるかと思いますけど、よろしく…ね!

今日の写真はじゅんさんから送っていただいた、[う~ん、寒い]です☆
このワンちゃん可愛いですね…♪


      JUNDOG.jpg


DJ

【サンビスタ】の前は新宿の【ローリング・ストーンズ】というロック喫茶でDJをやっていたんだ…。
初めのうちは、自分の好きな曲をかけていたんだけど…なにしろハードロックが好きなお客さんばかりで、全然受けなくてね…。
自分もハードロックをもっと知りたくて、リクエストばかりかけていた。
おかげで、一杯いい曲を知ることが出来たんだけどね…KENのあとの番のDJに、「虫も殺さぬリクエストタイム…。」なんて皮肉を言われて、「ハッ!」とした…。
お客さんは喜んでくれて、いつも満員だったけど、結局、[虫も殺さぬDJ]だったと気づいたんだよね…。もっと自分の信念をもたなきゃ…っていうことをね!
それから、少しずつ選曲を考えるようになったんだよね…。
そうしたら、お客さんが真っ二つに分かれちゃって、お互いの趣味の張り合いになっちゃって、もう大変…♪
かたやインテリジェンツロック?かたやヘビメタの凄惨な戦いになってしまって困った…!
でもスッゴく勉強になったんだよ…♪
お客さんに媚びてもいけないし、その反対に押し付けてもいけないっていうことをね…☆
音楽って深いよね…。

例によって、全然関係ない写真なんだけど、
こちらはメガネがピッタリでしょ?
近視のテディベア…
可愛くない…?
おい、おい、大丈夫か~?

      テディベア

クロコダイル

ライブをやることになった【クロコダイル】はいい店ですから…☆
喜んでいただけると思います。
80人以上は立ち見になるかもしれないので…ご了承下さいね…。

思い出すのは、事故に遭う前、【クロコダイル】の姉妹店、原宿の【サンビスタ】というライブハウスを任されていました。
今はもうなくなってしまいましたが、ミキサーもやっていて、出演した岡本一生氏(布施明さんの曲を作曲された方)に、今からでも遅くないから、電子工学院に通って、ミキサーになるべきだ…って言われました。
他の出演者にも、「スタジオでやっているみたいだ…」って誉められました。
ミキシングはバスドラムとベースのバランスを決めて、あとは他の楽器の音質を吟味して乗せて行くだけ…。。
外国では非常に重要視されていて、打ち上げの時、女子が一番によって行くのがミキサーのところだそうですから…ね♪
まあ、指揮者みたいな存在ですから…当然とも思いますが☆
さすがに電子工学院は授業が難しそうなので行きませんでしたけどね!

話はコロッと変わりますが、家の近くにメガネ屋さんが出来て、そこに飾ってあったミニーが可愛いので写真を撮りました。
でっかいメガネが面白いでしょう?

      ミニー

好きな人

尊敬しているのは、吉川英治さん…☆
小学校(現中学校)しか出てないのに、[宮本武蔵]という素晴らしい本を書いた。
普段目が悪いので、あまり本は読まないんだけど、珍しく5巻全部読んで感銘を受けた。
特に、<誰が知ろう百尺下の水の深さを、百尺下の水の心を…>と言う一節は、グッと来た。
同様に中卒?のKENは、素直に「見習おう!」って思ったんだ…☆

デザイナーでは、東京オリンピックのポスターをデザインした亀倉雄策さん、リアルタイムで憧れていた…☆

好きな男優さんは、[三丁目の夕日]に出た、堤真一さん、真面目そうでいいね!
外国では、マーロン・ブランドとグレゴリー・ペックが渋い…☆

好きな女優さんは、結婚してしまわれたけど(関係ないけどさ…)加藤紀子さん、優しそうな感じがするんだ…☆ 外国ではナタリー・ウッド…☆(古ッ!)

前にコメントしたけど、マギー司郎さんがいいね…♪
たわいないマジックで笑わせて、最後はビシッと決める!
意外かもしれないけど、高田純次さん(コメディアン)が好きなんだ…♪
所ジョージさんもそうだけど、凄くセンスがいいんだよね…☆
高田さんはアストン・マーチンというスポーツカーに乗っていた(007ジェームス・ボンドが乗っていた車)。 今は何に乗っているんだっけ…? 知らないよね~。。

あと、前にも言ったけど、犬が好きでね~。。
人じゃないけどさ…♪

写真はおろそい?のペア・ルック(多分双子?)のワンちゃんで~す☆☆☆
犬が嫌いな人ごめんで~す♪

     ワンちゃん3

バンデンプラ

           ヴァンデンブラ


またまた、一人よがりの戯れ言ですけど…。
何年かぶりに好きな車に出会いました☆
写真は遠くから撮ったので良くわからないかもしれないですけど…。
もう今は作られていない、バンデンプラですよ…♪
ミニクーパーと似ていますが、こちらは4ドアでひと回り大きくてエレガントな車です☆
セコハンしかありませんが…ベビー・ロールスと呼ばれていて、プレミアがついていて高いですよ…♪
乗ってみたい車のひとつです。
球数(車の台数)が少ないので、手に入れるのは至難の技ですけど…☆

もう一台、マセラッティのスポーツカーにも遭遇しました。
こちらも夜だったので、良くわからないかもしれないですけど…♪
ずーっとペーパー・ドライバーで、車に乗っていないので、欲求不満なのですよ…☆

今日もちょっと短めですが・・、ライブの事で頭が一杯なんです!
近いうちに詳細をお知らせいたしますので、楽しみにしていて下さいね…♪

恋人とドライブしている夢を見ました☆
これは重症だ~!!

      マセラッティ

ビバ!ビーバーズ!

ビーバーズ


[君好きだよ]は普通のフォークソングだったのをテンプテーションの乗りのR&Bにアレンジしたんだ…。 KENのアイデアだったんだよね☆ 歌っているのはKENとマー坊…。 テレビで何度も歌ったのですが、ヒットしなかった。 でも、今でも有線でかかるらしい。 ありがたいことですね☆

[恋して愛して]もKENとマー坊が歌っています。イントロのギターはKENと秀機が考えました。

[君なき世界]は名古屋地区の有線で一週間連続リクエスト一位で、これもKENとマー坊が歌っております。 山本正之さんが高校生の頃、初めて買ったレコードだそうで、去年大阪でご一緒した時大切に持っていてくれて嬉しかったです☆ イントロとオブリガードそして間奏のギターは独特です! ジェファーソン・エアプレーン(後のジェファーソン・スターシップ)の影響を受けました。

[初恋の丘]もKENとマー坊が歌っています。

[ホワイ・ベイビー・ホワイ]これもKENとマー坊が歌っています。

[オーバー・アンダー・サイドウエイズ・ダウン]は秀機の歌にKENがコーラスを付けてましたよ…♪ 二人の声は似ています。

[シーズ・ア・レインボウ]はKENのソロで、原曲のピアノをそっくりギターで弾いています。

[ふりかえった恋]はマー坊のソロです。

[サテンの夜](英語)はKENのソロです。 尚、日本語の方はみんなで作詞しましたよ…♪

[ワールド]はマー坊のソロです。

[ラスト・ダンスは私と]は宏のソロです。

[アイム・ア・マン]は正之が歌ってま~す☆ 何度も言いますが、ハモニカは入魂の一作ですよ☆

[ハロー!コーヒー・ガール!][愛しのサンタ・マリア][泣かないで泣かないで]はKENとマー坊…。

[波うつ心]と[サテンの夜](日本語)はKENのソロで~す☆

以上、外国人のファンもいた、ビバ!ビーバーズでした♪

汚れた街にいても 2

汚れた街にいても=成田賢
汚れた街にいても

一曲目の[愛ある限り]については前に触れましたが、[遠い愛の日を夢みて]は[雪が降る]や[サントワ・マミー]で知られているサルバトーレ・アダモに影響されて、ちょっとシャンソン?の味付けをしました。

[今日からエトランゼ]は日本のメロディーですが、「結構好き!」とか言われると嬉しいです。

[やすらぎの世界]は[ルパン3世]でお馴染みの大野雄二さんの作品です。以前コメントに書きましたが、FM東京(現TOKYO FM)の番組のテーマソングで、楽譜希望のハガキが殺到したそうです♪

[淋しそうな若者たち]略して”さびわか!”は、ポール・サイモンの[母と子の絆]をヒントにして書いた曲で、自分でも気に入っています。

[花結び]は、簡単な歌詞とメロディーですが、自分のポリシーを込めました。最後のギターのピロリーンという音は、花結びを結んだイメージです♪

[できることなら]は皆さんへのラブレターのつもりですよ…☆

[人間の醜さが引き起こした奇怪な美しさの裏にひそんだ不快な感情を題にした詩(うた)]は一番長いタイトルではないでしょうか? ライブの時には、タイトルを言っただけで受けましたよ☆

[汚れた街にいても]はラブソングで、クラシックをヒントに書きました。弦楽器をダビングする時、弦楽器の人が、みんな笑っていましたね…♪

[春だもの]はマンゴ・ジェリーというグループの[イン・ザ・サマータイム]がヒントになって出来た曲で、ギミックとして[夕焼けこやけ]を入れました。この曲も、アルバム『誰がために』に入ってま~す☆

尚、出版社アルファ・ミュージックさんに再販をお願いしました。
販売元の東芝EMIさんと検討してみるとの事なので、いい結果が得られればいいなぁ~って思っておりま~す☆


眠りからさめて 2

眠りからさめて/成田賢
眠りからさめて


[虹のように]が最初に書いた曲と前に言ったけど、実はその前に1曲書いた曲があって、めちゃ悲しい失恋の歌で、お見舞いに来てくれたビーバーズのファンの人に聴かせたら、「KEN…寂しいの…?」って言われた…。
自分で歌っていても泣きそうになる暗い歌で、「これは失敗作だ…」と封印してしまい、もう覚えていない。

入院したのが救世軍ブース記念病院というところで、日曜日ごとにベランダで賛美歌が演奏されていて、その影響で、ビートルズの[ヘイジュード]をモチーフにして、[素晴らしい愛と共に]を書いたんだ…。
人生(あまり好きな言葉じゃないけど…)の賛美歌として、割とすんなり出来た。

[おれが死ぬまぎわには]はエルトン・ジョンに歌って欲しいなぁ…なんて思って書いた曲。死を意識して出来たKENの本音だよ…♪

[ねがい]はまったくの創作で、いつも思っていることをまとめた…。大野克夫さんが素晴らしいアレンジをしてくれた☆

[すべては一部のすべて]は、これも前に触れたけど、歩いている時に浮かんで来て、普通のブルースコードが12小節なんだけど、この曲はコード進行を倍にして、24小節でワンコーラスにした。

[くもの巣]は、当時傾倒していた、ポール・バターフィールド・ブルースバンドの[ブルース・ウィズ・ア・フィーリング]が基になっている。
今はブルースはあまり興味がなくなった。日本人にはブルースの心は、本来持ち合わせないものだと思うようになったからだ。

[銀河鉄道の夜]はピンクフロイドのアルバム[原子心母]をヒントにして、幻想の世界を描いた。

最後の[昼下り]は、僅か4行の歌詞なんだけど、このアルバムのタイトルが浮かんで来た重要な曲で、モチーフにしたのは、童謡の[ちょうちょ]なんだよ。
ちょっと意外でしょ?
一番最後にあくびしているが、テイク2でOKが出て、「なんか、色っぽいなぁ…」って笑ったんだよね☆

今はアニメや戦隊物を歌っているけど、ずっと持ち続けているのは、オーバーじゃなく、世界中のありとあらゆる人々が、憎しみを捨て戦争のない平和な世界で幸せになって欲しいということです。
ファンの皆さんのご健康と幸福をお祈りしております♪

日本語のロック

久しぶりに行ったライブハウス【クロコダイル】の社長は元<M>のドラムス 西哲也氏で、エモーションの頃、横浜のアストロや新宿のサンダーバードなどで共演したことがあった。
「賢ちゃんちょっとふっくらしたね…!」と言われた。

<M>と言えば、ベースの岡田アキラ氏はソロになってから、バックをやってもらっていた。
後にスタジオミュージシャンとして売れっ子になったんだよね。
その当時、ドラムスはアイ高野氏や後に<YMO>に入った高橋幸宏氏、ギターはエディ播氏、キーボードはジョン山崎氏、そのあと、ジプシー・ブラッドというグループにバックを演ってもらっていました。
日比谷公園の野外音楽堂とか郵便貯金ホール、六本木の俳優座、厚生年金ホールなんかで、日本語のロックを演奏していて、幸い応援してくれる方も随分いたんだ…☆

日本語のロックを演奏するようになったのはエモーションが自然消滅して、「これからどうしよう…?」って思い、とりあえず曲を書き始めて、それまではハードロックとオリジナルの温度差を感じていて、自分なりに試行錯誤して作詞作曲したんだよね♪
当時メディアもそれなりに評価してくれたけど、[愛ある限り]を出した時には、「そんなに有名になりたいのか?」とか「金儲けがしたいのか?」とか言われ、「いや、少しでもオリジナルを聴いて欲しいだけだ…。」って反論した。
今は日本語のロックは普通だけど、その当時は何かと大変だったんだよ…☆

写真は、[素晴らしい愛と共に]のジャケットで、いろんな人がいます♪
KENはどこでしょう?
わかりますか?

素晴らしい愛と共に1


プロフィール

evergreen009

Author:evergreen009
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク